かぎろひ通信

HOME > かぎろひ通信

かぎろひ通信 2018年7月

■一筆啓上申し上げます

7月です。つゆが明けると夏本番です。

北海道では「ミツバチ族」と呼ばれる人達が、雄大な大地に張りめぐらされた広々とした道路を自由奔放に走り回ります。湿気の少ない空気をふんだんに浴び、信号の無い道を止まる事なく走り続ける時の気持ち良さは何ものにもかえがたく、うれしく楽しいのではないかと思います。

一方、亜熱帯の沖縄では太陽と戦いながら海に潜り、泳ぎ、はしゃぐ人達で大賑わいです。学校は夏休みに入り子供達は毎日の勉強生活から、少しの間自由時間の多い生活になります。

という事で夏はバカンス気分が高まる時節ではありますが、一方では全く関係なくいつも通り働きいつも通り過ごして行く人達もたくさんいます。

さて、最近熱中症なる病気が大きく取り沙汰され、それが夏に特に多く発症するという事から連日の様にニュースで注意喚起されています。

昔はさほどその様な問題はありませんでしたが、近年はとても多くなりました。

地球が暑くなってきたせいか、人が弱くなったせいか、はたまた食品添加物によるものなのかはっきりとした原因究明に至っていない所がとても心配です。

そんな中、最近特に心配な事件が発生しています。それは、何の関係もなく、恨みもないのにただ「むしゃくしゃしていたから」という理由で人殺しをする人がポツポツ現れてきた事です。

江戸時代には「辻斬り」という犯罪が有ったとの事ですが、なんの関係も恨みも無く誰でも良かったという所は前出の行為に等しいものが有りますが、そうなってしまう元々の理由は全く違います。

最悪の犯罪を犯してしまった人達の口から発せられる理由は、罪の大きさと全くつり合いがとれません。ついなぐってしまったとか、大声で怒鳴り散らてしまった位のレベルではないかと思います。

犯罪や病気など昔では考えられなかったことが現代はいくつも出現しています。

夏は気分が浮かれぎみです。色々な事件や事故に遭遇しないよう、特に注意したい時節といえます。危険を素早く察知し、楽しい夏を過ごしましょう。

(文・錦織)■和題&活動内容お知らせ

ゆかたのシーズンです。着用する季節となり買ってすぐ着る事のできる仕立て上りゆかたが重宝されますが反物も最速仕立てで対応しますのでご相談を。

■頭の柔軟体操

今回は夏恒例となりました北海道クイズです。一筆啓上の中でも書きましたが、夏は北の大地を思いっきり走り回りたくなります。オートバイで颯爽と走る人達を「ミツバチ族」というそうですが、その人達ならずとも、またオートバイだけでなく車や自転車などでも夏の北海道を走り回るというのは爽快なものだと思います。そこで今回は北海道の国道からの問題です。幹線道路5線がどこを経由しているか、□に正しい漢字を当てはめ、経由地を表示して下さい。

問題

国道5号線●函館―長□□―稲□峠

―小□―札幌

国道12号線●札幌―江□―岩□□―旭川

国道36号線●札幌―恵□―□小□―室蘭

国道38号線●滝川―芦□―狩□峠―釧路

国道39号線●旭川―石□峠―網走

★回答をお寄せ下さいませ。正解の方には記念品をご用意致しております。ただしご来店可能な方に限らせて頂きます。

★ご意見ご感想をお願い致します。宛先は

nishikouri@wa-shibata.co.jpです。

株式会社柴田衣料店(かぎろひ屋) / 〒630‐8343 奈良市椿井町3番地 / TEL : 0742-20-2222(代)

Copyright © 2010 Shibata Iryoten co.,Ltd. All Right Reserved.